遠慮のかたまり(方言)の意味!関東と関西地方での言い方や英語の言い回し表現は?

みなさんど〜も〜〜( ^ω^ )

みなさん、地方出身ですか?首都圏出身ですか??

もちろん、このサイト地方女子の管理人かりめろはど田舎の地方出身です☆

方言もバリバリですよ!!キラーン( ^ω^ )

そんな中、面白い方言について、調べてみました。

それは・・・「遠慮のかたまり」!!

聞いたことはおありでしょうか??

私は、方言なのそれ???ッッテいう感じ( ^ω^ ;)汗

この遠慮のかたまりの意味や

使われている地方

また、英語での言い回しの表現など

気になったので調べてみることに!!

 

スポンサードリンク



 

遠慮のかたまり(方言)の意味や使い方

ひとまず、拾った例文を引用。

【 遠慮のかたまりの使い方】

合コンで話しかけるのはあまりに緊張するから、
とりあえず周りの人から話しかけた結果。
彼女は「遠慮のかたまり」となった。

??????

遠慮のかたまりの意味は・・・

ひとつ残し大きなお皿に 盛った料理などをみんなで食べていると最後にひとつ残り、

「私はよいので食べて ください」と誰もが遠慮して手を出さなくなること。

また、その残された物。

とされています。

あ〜〜!何と無く分かりました。

「自分、遠慮のかたまりか!!」

というツッコミが容易に想像できました。

やはり私も関西圏の人間なのかもしれません。笑

しかし、関東では全く通じないようです。

では、関東では同じような状況の時、なんというのでしょうか??

関東では、

「一つ残し」

と表現されています。

う〜〜ん!!これもわかる!!!!笑(筆者は関東にも住んでいたことがある。)

 

他の地方では

  • 越後の一つ残し
  • 肥後のいっちょ残し(熊本)

など、地域名を頭につけたりするみたいですね。

その他、国際的な視点で

  • 日本人の悪い癖

とも表現されています。

うんうん、これもすごく分かります。

また、青森では、「津軽衆」と表現し、

一つ残っているものを食べる人を「津軽の英雄」というそうです。笑

面白いw

ちなみに筆者かりめろは、ここでいう津軽の英雄ですね。←

 

英語の言い回し表現は?

last piece left due to everyone’s hesitation

みんなに遠慮して最後の一つを残す。

そのままでした。

そのほかには、

the last remaining piece
(which people are reluctant to take for themselves)

最後の一つは、人々がしぶって残されたものだ。

みんなの意見

 


スポンサードリンク



スポンサードリンク