キッズウィークの効果や目的は?いつ?サービス業/独身は有給休暇消化なるか

皆様どうもです☆

来年より、新しい制度が導入されます。

キッズウィークという制度で、夏休みを分散させるというもの。

新型大型連休を作ろうということですね。

単純にお勤めの方は、新しい休みが増えるぜヤッホィ!

というわけにはいかないようです。

意外と否定的な意見が多いのですよねえ・・・・

一体なぜでしょう??

気になってしまいます。

そう言えば、以前導入されたプレミアムフライデーもその後の反応など気になるところですが。

日本の労働人口の本音が知りたい!

 

キッズウィークとは

全国の地域ごとに小・中・高校の休みなどの長期休暇を一部の他の平日に分散

させ、大人も一緒に大型連休を取れるようにするという制度。

例えば、

このようになっている通常のお休みを

このように、平日の5日間丸ごと切り取って、

別の月に最大で9連休となるような大型連休を作るのです。

この際、大人も休めるように、政府が企業などに強く要請する、とあります。

 

キッズウィーク導入時期は?

報道によると、2018年の4月以降に導入を目指すとされています。

 

キッズウィークの目的は?

大型連休を作り出す狙いはいろいろです。

主に以下のようなことが目的となります。

  • 地方活性化(どこかにお出かけしたいという方は多いのです)
  • 有給休暇の取得を促し、休み方改革を進める。
  • 世界の基準を意識
  • 消費拡大

などなど・・・、

本当に時間が増えたから消費が拡大すれば万々歳ですね。

9連休あったら海外に行きたいですね。←

 

キッズウィークの効果は?

最近導入されたプレミアムフライデーを例に挙げてみましょう。

一部金曜日は終業時刻を早めるというものです。

これに関して、消費拡大が目的でしたがその効果は・・・・??

実は、アンケートで、

プレミアムフライデーが実施されたのか??というのを2235名にインターネット調査を

したというのですが

参照:http://www.intage.co.jp/library/20170303/

実際にプレミアムフライデーを実施して、早く帰れたという人は2.5%〜3.7%!

理由は仕事が終わらなかったからがダントツの一位!!

他にも、後日、しわ寄せが来るから、など・・・ごもっともな現場の意見。

そして、プレミアムフライデーを実施した人でも

どれくらい早く退社したのか??という質問では1~2時間が過半数越え!

そして、早く帰った後何をしたのか??という質問では

自宅で過ごした。が41.8%!!!

それでも、32%の人は食事に行ったと答えていますけど・・・

この値が、毎週金曜日に食事に行く人の%とどのくらい増えたのかが知りたい・・・!

このようなアンケートを見る限りでは、プレミアムフライデーには課題が多そうです。

効果は・・・・・

うう〜〜〜〜〜ん( ˙-˙ )

ただ、キッズウィークは9連休なので、いやでも何かしらの効果はあるでしょうね!

しかし、その反動がないのかというと、、、、

うう〜〜ん・・・・

 

サービス業/独身は有給休暇消化なるか

まあ、正直、接客業はみんなが休暇の時こそ稼ぎどき、というもので

この時期に休むのはほぼ不可能でしょうね・・。

むしろ忙しすぎるでしょうね・・( ˙-˙ )

売上が上がると経営者は嬉しいかもしれませんが社員さんは大変です。

また、小・中・高校生の子供がいる親だけ有給が取れるのではないか?

という危惧もネット上で散見されました。

結局、上司から

「君・・・・独身だよね?」キラン

とか言われたら、どおおおすんんだよおおおおおおお!!!!!!!( ^∀^)

ということらしいです。

いや、ほんと。笑

これについては、当然独身・既婚で区別するべきではないと思いますし、

そのように建前上はなるはずです。

 

ネット上の意見

 

 

 

 

などなど

 

まとめ

いかがでしょうか??

全体的に、有給休暇を推進するような政策じゃなくて、休みたいときに休める社会を目指して欲しい、

という意見が多いですね。

また、家族全員が休みを取得できなければ結局お出かけにも至らない、という声もあり

旦那が休めない、とかになると

結局普通の日常を過ごしてしまうことになりそうです。

ネットでは、政府は現場を知らない、お花畑だという批判が多いです・・。


スポンサードリンク



スポンサードリンク