中垣龍一郎の経歴・前科や潜伏先は?|金塊事件犯人

みなさんどうもです。

未だに犯人が逃亡中の福岡金塊強奪事件ですが、

そのうちの一人が自ら名乗り出て逮捕となりましたね。

確か盗品物斡旋容疑の菅野透容疑者です。

残る二人は、主犯格の野口和樹容疑者の兄・直樹容疑者と

中垣龍一郎容疑者です。

今回は、中垣龍一郎容疑者について特徴や前科などの有無について

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク



中垣龍一郎の前科・経歴

どうやら中垣龍一郎容疑者も、主犯格の野口兄弟同様に前科があるようです。

出所したのは2014年くらいとのことなのですが、

それから3年以内の再犯で指名手配ということになります。・・・。

仕事は、野口和樹容疑者と同じく土木関係者らしいですが

野口和樹容疑者のノワテックも評判が悪かったですね・・・・。

それから、暴力団山口組の稲葉地一家の押見組とも関わりがあったという情報があります。

稲葉地一家とは、名古屋に拠点を置く日本の暴力団で

6代目・山口組の三次団体とのことです。

現在は10代目まで続いているようです。

実は、今回の金塊事件の主犯格である野口和樹容疑者もこの博徒組織(博打打ち)

と関連があるようなのです。

完全に一般人じゃないことは確かです・・・。

博多署の電話番号は092-412-0110です。

 

中垣龍一郎の潜伏先はどこ?

これがわかったら、とっくに通報してます。笑

あくまで憶測ですが、現在は金塊を換金したお金が多少なりとも懐に入っていると思います。

それで逃亡の旅費にしている可能性が高いですね。

お金を払えば警察が来ても、シラを切ることができ、かくまってくれる場所。

こう考えるのが自然じゃないでしょうか??

野口和樹容疑者は、一億円を持っていって、

「被害届を取り下げてくれ」

と申し出たそうですから、そのような交渉は当然常套手段でしょう。

そんな話が通用するのは、やはり暴力団関係ではないかと思います。

なので、意外と名古屋にいたりするのではないか??と思います。

暴力団には、運営資金というものも必要なので

お金がある容疑者を匿うのに絶好の場所なのではないでしょうか??

一般人ではそうはいかないですけどね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

このまま逃亡が続けば、盗んだお金も逃亡で消えてしまうのではないかと思います。

やはり綺麗なお金を使いたい・・・。

そう思ったのでありました。

それではご精読いただきありがとうございました。

関連記事はこちら

追記

29日午後、名古屋市中村区の則武本通3丁目の交差点で交通事故が発生し、

逃亡中の野口直樹容疑者と中垣龍一郎容疑者が逮捕されたとの情報が。

なんでも、警察に職務質問で乗用車の停止を求められたところ

逃走したようです。

パトカーで追跡中に乱暴な運転で事故につながったらしいです。

車2台が絡んだ事故となり、数人の負傷者が出ているとのこと。

・・・・。

 


スポンサードリンク



スポンサードリンク