鈴木紗理奈 主役「キセキの葉書」あらすじ/原作/キャストは?ロケ地は西宮!!

みなさんどうもです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

なんと、鈴木紗理奈さんがマドリード国際映画祭で最優秀外国映画主演女優賞を受賞

されました!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+すごいい!!!

というか私、失礼ながら、鈴木紗理奈さんが女優業をされていただなんて

存じ上げませんでした!!!

めちゃイケとかロンブーとかに出てるおもしろタレントとしてしか捉えていませんでしたが

女優さんだったのか、そうか、そうか・・・。!!

そして注目のこの

  1. 「キセキの葉書」はどんなストーリーなんでしょうか??
  2. 他のキャストさんは誰で
  3. 原作はどれなのか
  4. 公開日はいつ?

 

などが気になりましたね。

また、映画の主な舞台となっている西宮という土地についても

記載してみました。

 

スポンサードリンク



 

鈴木紗理奈「キセキの葉書」

まず、鈴木紗理奈さんについて・・・

  • 1977年7月13日生まれ(40歳)
  • 大阪府摂津市生まれ
  • A型
  • バラエティタレント/モデル/女優/歌手
  • 1994年から活動
  • 息子が一人
  • 事務所:アーティストハウス・ピラミッド
  • 元グラビアアイドル
  • 1992年全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞

 

鈴木紗理奈さんは、TELA-Cさんという方と2008年に結婚。その後男児を出産し

2013年に離婚されています。

実家がホームスティ受け入れ先だったこともあってか、英語が得意なようです。

これは、国際的にはプラスですね!

美しい方ですが、とてもざっくばらんで面白い方という印象が強いです。

あの飯島愛さんとは「姉さん」と呼び合う仲だったんだとか。

バラエティ番組「めちゃめちゃいけてる」ではいじられキャラとして馴染みがありました。

『女優・鈴木紗理奈』といえば…
90年代の大映テレビ制作のドラマ『略奪愛・アブない女』の怪演を思い出します。
稲森いずみ演じる主役の女性の夫、義理の兄(赤井英和)をストーカーし、あげくの果てに妊娠。
姉から義理の兄を奪い、自分が結婚しようと画策するも失敗。しかも、幼い頃のトラウマから「叱られると失神する」という極端な役を、関西弁しか話せない鈴木紗理奈さんが、『棒読みの標準語』で演じた、凄まじい怪作でした。

そんな彼女が演じた役は、どんな役なのでしょうか?

 

主役「キセキの葉書」あらすじ/原作/キャストは?

鈴木紗理奈さんが演じるのは、脳性まひの娘と認知症の母親を抱えた主婦という難役。

彼女はコメントで、

「私も子育て真っ最中なので、脚本を読んでさまざまな感情が湧き出てきました。

なので、子育てする母親のリアリティーを素直に表現できたらと思って演じました」

とか語っています。

あらすじ/原作は

実話で、脇谷みどりさんの著書「希望のスイッチは、くすっ」(鳳書院)が原作。

脇谷みどりさんは童話作家の方です。

どんな暗闇の中にいても、笑いがあるはず!!

クスッとした瞬間、あなたの心はもう前を向いている・・・

  童話作家  脇谷みどりさん

画像

引用:http://nishinomiya-style.jp/blog/2017/06/25/15864

 

by カエレバ

 

阪神大震災の直前から西宮に住むことになった脇谷さん本人の実話に基づいています。

24時間介護が必要な脳性麻痺の娘と、

大分県で遠く離れて暮らす認知症とうつ病を併発した母と共に、

試練を乗り越えながらひたむきに生きる脇谷さんが、自身の姿を描いた作品です。

「せめて今日1日生きて欲しい!そして明日に配達される葉書を待っていて欲しい!」

そうして、毎日祈りを込めて送った葉書は13年11ヶ月で5000通にもなったそう!!

その手紙は全て、認知症とうつ病の母が大切に保管してくれていたことで

この原作が出来上がったそうです。

 

キャストは?子役が気になる!!


監督:ジャッキー・ウー

主演 鈴木紗理奈

母親役:赤座美代子

参照:オフィスキール

子役:八日市屋 天満 画像 / 福冨慶士郎 画像

??役:雪村いづみ(79)

土屋貴子

亀井賢二

申 芳夫

出版社の中村:カン・ソンヒョ

そのほかの方はわかり次第追記です。

映画『キセキの葉書』
エグゼクティブ・プロデューサー:新田博邦
撮影監督:小美野昌
音楽:田中和音
脚本:仁瀬由深
監督:ジャッキー・ウー

エンディング・テーマ 「耳をすましてごらん」
作詞:山田太一
作曲:湯浅譲二
歌:小林啓子

企画・制作・配給:ミューズ・プランニング
特別協力:鳳書院
製作:「キセキの葉書」製作委員会
提供:グローバルジャパン

エンディングの「耳をすましてごらん」は昭和47年の本田路津子さんという歌手の

方の曲のようです。

 

ロケ地は西宮市 武庫川団地

武庫川団地の空き部屋がロケ現場となったようです。

映画には、この団地に住む方がエキストラ出演してくれたそう。優しい。

そのほかには、

  • 青葉園
  • さくらFM
  • 武庫川
  • 北山緑化植物園
  • 鳴尾図書館

などで撮影されました。

公開日

2017年8月19日から公開のようです!!


スポンサードリンク



スポンサードリンク