藤田真央(東京音大ピアノ)父は医師で母親は?兄弟や家族構成についても

どうもこんにちは( ^∀^)♫

18歳のピアニスト藤田真央さんがスイスの国際コンクールで優勝という素晴らしい結果を残しました^^

優勝賞金は2万5千スイスフラン(約285万円)だったそう。

10代の活躍は、なんだか胸が躍りますよね♫

20代とこれからの未来を期待させてくれる可能性に、やはり私たちは惹きつけられるのでしょうね^^

彼のピアノ演奏、ぜひ聞いてみたいです!

さて、若い世代の活躍に必ずと言っていいほど注目されるのが、そのご家族の皆さんです。

やはり、家族の支えなくしてはできないことなのは明白であり、

どのような教育や環境が与えられたのだろうときになる人は大勢いるのですよね。

では、そんな彼の家族構成(父親・母親・兄弟)について

調査してみましたよ♫

 

スポンサードリンク



藤田真央(東京音大ピアノ)父は医師で母親は?兄弟や家族構成も

まず、彼自身のプロフィールをご紹介しますね♫

  • 東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース・エクセレンス
  • 東京音楽大学 在籍
  • 1998年生まれ
  • 東京都出身
  • 職業:ピアニスト
  • 年齢:18歳
  • さいたま市立指扇小学校卒業
  • 師匠:ピアノ:鷲見加寿子/野島稔
  • 師匠:ソルフェージュ:西尾洋
  • 2009年第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会グランプリ
  • 2010年代64会全日本学生音楽コンクール小学生の部東京音楽大会第1位
  • 2013年第5回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクールにおいて日本人初の第1位
  • 2015年第1回若い音楽家のための珠海国際モーツァルトコンクールピアノ部門グループB第1位
  • 2016年第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位受賞
  • 2017年「第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール」優勝

 

すごい!

ほぼほぼ1位をとり続けてきた、という感じです。

3歳からピアノを始め、兄が弾くのを眺めているうちに見よう見まねで演奏を始めたそう。

5歳からは毎日3~5時間の練習を欠かさなかったそうです。

練習風景はこのような感じ。

ジャージ姿でひたすら真剣な表情!

http://ichimuler.blog89.fc2.com/blog-entry-1398.html

彼のリリースしたアルバムも2作出しており

ラフマニノフとワーグナー=リストの楽曲で演奏されています。


 

父親の職業は医者転勤が多かったのです。

お父様の名前は藤田全健 医学博士。

内科専門の先生で東京医科大学第二内科に勤められていたこともあるようです。

藤田真央少年は東京都や長野県などで育ち、菅平スキー場のある長野県上田市で

6年間過ごしたのち

小学4年生の時に埼玉県さいたま市西区に

住まわれていました。

お父様との関係はとても良好のようで、以前このようなツイートをご本人がされています。

とても応援されていることが読み取れますね。

家族構成では、3歳年上のお兄さん、藤田理央さんがいらっしゃるようです。

中学校の時にはインターナショナルスクールに通い、英語漬けの日々を送っていたとも。

この頃から、海外コンクールを視野に入れていたのですね。

母親の藤田純子さんは現在47歳。

藤田純子で検索するとピアノと関連されていることから、もしかしたらお母様がピアノをされて

その影響で息子たちも演奏されているのかもしれません。

教育方針は

「やりたいことを、こつこつと続けていってくれたら」

という姿勢なのだそうです。

これは、将棋界の彗星、藤井総太四段と同じですね。

 

ピアノリサイタルコンサートについて


10月8日に開催されるようです。

ご本人も度々ツイッターで発信しているのでチェックするといいですよ♫

 

みんなの声

 


スポンサードリンク



スポンサードリンク