ワンピース実写ドラマ(ハリウッド)キャストは誰?放送日(動画配信)はいつ?

みなさんようこそ〜〜( ^∀^)♬

今回は、声を大にしてハリウッドの製作陣に投げかけたい言葉があるんです〜〜♡

本気なの!?笑

ということで、日本の人気漫画ONE PIECEがハリウッドでテレビドラマ化されるという

情報が舞い込んで参りました( ^∀^)

なんでも、少年ジャンプの編集長はテレビシリーズの実写化が一番ONE PIECEに

ふさわしい!というのです。

ホホォ・・!

ハリウッドは日本とは制作費や規模が段違いなのはみなさんも

周知の事実だと思いますが、編集長はクオリティーの担保のために海外制作に

踏み込んだ模様。

お金をたくさんかけられるのはすごく嬉しいですね。

気になるキャスト・放送日などを調べてみることに。

 

スポンサードリンク



 

ワンピース実写ドラマ(ハリウッド)キャストは誰?

まず、制作スタジオは「トゥモロースタジオ」

トゥモロースタジオといえば・・・

あの人気シリーズ「プリズンブレイク」(2005)を手がけた

マーティ・アデルスタインが率いる信頼の置ける製作所!!

マーティ・アデルスタインさんは他にも、

「ハンナ」や「ラストマン・スタンディング」などを手がけています。

 

  • テレビシリーズ史上、最も制作費が高い作品になる

 

とおっしゃっています。

ハリウッドで制作費が高額となると、映画・パイレーツオブカリビアンくらいでしょうか。

パイレーツオブカリビアンはシリーズが長編化するにつれて制作費が膨大になり

シリーズ4ではおよそ3億ドル、336億円という巨額を投じています。

た、確かに・・・これだけお金かければいいものができそうな気はします。

ということは、当然キャスト陣も豪華になること必須!

一体誰なのか早速リサーチ!

当然キャストはほとんど海外の方になるだろうと思いますが、

早くもネットではキャストを予想する動きが!


ちなみに、コスプレイヤーのハイクオリティー画像はこちら

ナミ

サンジ
→クオリティ高すぎる

↓こちらは歌舞伎?

ゾロとチョッパー

ロビン
→コスプレ感すごいけど顔面はこんな感じだと納得

ちなみに、漫画ONE PIECEのコミックの中で、読者と対話するSBSコーナーがあるのですが

尾田先生が回答したのは・・・

ルフィ→ブラジル 
ゾロ→日本 
ナミ→スウェーデン 
ウソップ→アフリカ系 
サンジ→フランス 
チョッパー→カナダ 
ロビン→ロシア 
フランキー→アメリカ 
ブルック→オーストリア

こんな感じでした!!

現在リサーチ中・・・

しばし待たれよ

 

放送日(動画配信)はいつ?

記者会見では、編集長の口から放送日、放送局、話数構成、が語られることはありませんでした。

もとより、「まだいえない」そうです。

「いろんな理由はありますけど、
尾田先生も我々も漫画のファンを裏切らないクオリティーが
担保できるかどうかが一番の重要。
テレビドラマが資金面を含めて一番高いクオリティーと思っています」

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2094498/full/?ref_cd=tw_pic

なんだか、クオリティーを非常に重点を置いて制作が進捗しているのかな・・

と思うと、少しファンとしては嬉しいですね。

こちらもわかり次第追記させていただきますね。

作者尾田栄一郎のコメント

「20年の間に実写映画化の話はいくつもありました」と告白。
約3年前にオファーを受けたといい
「まず『20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。』
これが僕からの条件です。不安の声もあがるでしょうがどうか期待の声をください。
そして胸を躍らせ、続報をお待ちください。お楽しみに!!」

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2094498/full/?ref_cd=tw_pic

やはり、尾田栄一郎先生が最終的にオーケーを出したのなら・・・

ファンとしては、最後まで応援する以外ないような気もします。

だって、尾田栄一郎先生はプロだし、命かけてますし・・!

ONE PIECEはつい最近85巻を発売してもまだまだ続く長寿漫画ですし。

(命かけてますし・・)

by カエレバ

 

1997年に連載がスタートし、

コミックの売り上げは国内で累計発行部数3億5000万部以上

日本一のコンテンツと言って問題ありません。

長すぎて保管無理ぽ・・・という方は電子書籍がいいです。

今なら、どれだけ購入しても50%還元されるのでかなりお得ですし

貸し出しサービスなどは、期間が限定されているので

ずっと自分で持っておける電子書籍は本当におすすめです。

 

ファンの声


スポンサードリンク



スポンサードリンク