大坂正明の大学はどこ?2017現在の顔写真画像や広島の潜伏先の場所は

みなさんどうもです!!( ^∀^)

なんとですね、こんなこともあるんだ、ということですが

大坂正明(67)という指名手配班が逮捕されたとのことです。

みなさん、その名前を聞いても、ぴんとこないですよね???

実は、この大坂正明が罪を犯したのは1971年11月14日渋谷暴動事件!!!

現在が2017年なので46年くらい前なんです!!

なので、当時この大坂正明が21歳の時です!!!

罪は、傷害罪・放火・殺人!!

当時の警察官がこの事件で殉職しているのです。

最後は火炎瓶で焼き○していますからね・・・><」

当時殉職した警察官は中村警部補です。

数十年経ってしまいましたがご冥福をお祈りします。

大坂正明の経歴・出身大学はどこ?

当時、大学生だったこの犯人。一体どこの大学出身なのでしょうか??

事件が起こったのは渋谷ですので東京都内と考えるのが自然ですが

詳しく調べてみますのでしばしお待ちを・・・。

 

追記

出身大学は早稲田大学政治経済学部

1949年9月29日生まれの北海道出身者です。

178cmほどの背丈があり、痩せ型でややくせ毛

面長で色白、猫背気味で右目に1〜2針縫った後があり、

左目下に小豆大の傷跡があり近視だとされています。

暴動など過激事件を起こし、その後早稲田大学を除籍処分になって、

その後の消息はわからなかったようです。

当時は過激な学生運動が加熱していて、高学歴の人も目立っていたのでした、

2013年には(大坂正明が63歳時)少なくとも過激派「中核派」でテロやゲリラを実行する秘密組織

「革命軍」のメンバーとして活動を続けていたと情報があります。

過激派のアジトは昼間でもカーテンをして部屋の中が見えないようになっていて、

出入りする際に周囲を異常に警戒しているようです。

 

2017現在の顔写真画像

こちらが当時21歳だった時の写真。

現在は67歳ですので、面影はないかもしれません。

整形している可能性もあります。

太っている可能性もあります。

何より老化は最大の変化ですし。

整形とかは普通逃亡犯はしますよね・・・。

 

追記

指名手配犯用の似顔絵がありました!!!

追記6/7

現在の顔はこんな感じです。

http://www.jiji.com/jc/

整形とか何にもしてないですね、おそらく。

 

中核派の学生リーダー

1971年11月14日、沖縄返還協定の批准阻止を掲げる中核派の学生が

400人ほど渋谷の街で暴徒と化しました。

 「独占資本が人民の手によって鉄火の糾弾を浴びる必要がある。

我々は、佐藤が返還協定批准をあきらめる以外には

決して止まないであろうほどの大暴動を渋谷に実現する。」

といい

渋谷を人民の手で制圧し東京大暴動を起せ!

というのが中核派の主張です。

渋谷にある井の頭線の線路上を放火して電車の往来を止め、

あらゆるものに放火しました。

警備中の機動隊や派出所には火炎瓶を投げつけています。

また、従事中だた中村警部補を複数人で鉄パイプで殴り失神させ、服を脱がせ

ガゾリンを浴びせ

火炎瓶を集中砲火したのです。

これは、革命でもなんでもない、ただのやばいやつですよね・・・。

 

広島の潜伏先の場所は

一部情報によると広島市内のアパート、とあります。

詳細はこちらの記事

鈴木哲也(中核派)の経歴は?大阪容疑者を匿った広島安佐南区マンションはどこ?

ある人物がゴミ出しに出たところ、待ち構えていた大阪府警公安3課の警察官がアパートに襲撃し、

旅館業法違反で逮捕。

その場に居合わせた大坂正明を、「公務執行妨害」として逮捕したようです。

これについて、中核派は声明文をあげており、

事実無根のでっち上げの罪で逮捕された!

と22日の昼に抗議しています。

また、安倍首相の政権についても批判しており、極右・日本会議と結託して国家を丸ごと食い物にしてきた

とあり、

安倍政権は人民の怒りの圧殺のためにも朝鮮侵略戦争と改憲、共謀罪攻撃に必死だと

言っています。

正直、この辺りはあながち間違いだとも思いません。。。

国連からも人権侵害だとの指摘を受けるほどで、隠蔽体質であるのは事実かと

個人的には思っております・・・。

しかし、テロ準備を裁く法は必要だと思います。

それはさておき

この逮捕された大坂正明ともう一人は、完全黙秘・非転向を貫いて断固として戦い抜いている、

とあります。

弾圧を粉砕し、同志の二人を奪還を絶対に勝ち取ろう!!とも呼びかけています。

一文はこちら

今後、どういう行動を起こすのかわかりませんが、

かなり対峙する姿勢を見せてはいますよね。

スポンサードリンク



 

大坂正明の現在の生活

大坂正明は、警視庁公安部が都内などに潜伏していたとみて捜査を進めています。

「革命軍」の拠点になっていたとみられる東京都帰宅の賃貸マンションを家宅捜索もしていたのです。

大坂容疑さっは、病気を抱え、北関東あたりで治療を受けていたことも割り出されているため、

関東に潜伏というのは確定していい情報でしょう。

2012年3月には東京都立川市の中核派秘密アジトへ家宅捜索されていますし

この時の情報で大坂正明は中核派革命軍のメンバーで、1ヶ月前まで別のアジトに潜伏していたことや

群馬県の病院で治療を受けていたことがわかっています。

病院は、あちこち変えているのか

名医がいる病院を巡っているのかは、まだわかりません。

関連記事はこちら

大坂正明が2017年でも時効が成立せず逮捕できる理由とは

鈴木哲也(中核派)の経歴は?大阪容疑者を匿った広島安佐南区マンションはどこ?

まとめ

この大坂正明容疑者は、逃亡生活を続けながらも、

21歳の時に掲げた反社会的な思想を現在もなお貫いて

機をうかがっていた、という印象ですね。

 


スポンサードリンク



スポンサードリンク