ウォラユット・ユーウィタヤ(レッドブル創業者の孫)の顔写真や経歴とは?

みなさんどうも( ^∀^)

なんとタイのバンコクで起きたひき逃げ事件でウォラユット・ユーウィタヤ容疑者が

国際手配されているのですが、

こちらの人物が栄養ドリンク「レッドブル」の創業者の孫なんだそうです!

レッドブルって、タイ人が創業してたんですね!

びっくり!!

なぜ国際手配されているかと言いますと、

検察当局の再三(8回くらい)の出頭命令を拒否し、一方で自家用ジェット機で世界各国を回る生活を送っている

というのです!!

「タイでは金持ちや権力者は刑罰を受けないというこの国の文化の典型」と

地元メディアからのバッシングの声が強まっていました。

ああ、タイもですか・・・笑

日本も往々にしてこういうことが今年たくさんありました。

報道されるだけマシのような?

では、この国際手配されたウォラユット・ユーウィタヤ氏についてお届けします。

 

スポンサードリンク



 

ウォラユット・ユーウィタヤ(レッドブル御曹司)の顔写真や経歴

ではインターポールが国際手配した顔写真はこちら

https://www.interpol.int/notice/search/wanted/2017-188828

Present family name: YOOVIDHYA
Forename: VORAYUTH
Sex: Male
Date of birth: 12/01/1982 (35 years old)
Place of birth: Bangkok, Thailand
Language spoken: Thai
Nationality: Thailand

 

  • 身長169cm

 

レッドブル創業者・故チャリアオ・ユーウィッタヤー氏の孫で、フェラーリで47歳の警察官をひき逃げし、

その警察官の方はお亡くなりになったそうです。

下がレッドブルの共同創業者。故人です。

なんと200メートルも引きずっていたというではありませんか。

確信犯です。

さらに、逮捕を逃れるために身代わりの人間を警察に送り込み、

バレて50万バーツ(日本円でおよそ166万円)の保釈金を支払い

保釈されています。

タイでは富裕層が犯罪を犯した場合、執行猶予がつくことも多くあるそうで

市民から不満の声が募っていますね。

血液検査で検出されたアルコール分も不問になったそうで

「事故後、自宅で飲んだ」という言い逃れが認められてしまうというとんでも無いことに。

現在35歳の容疑者ですが、

なんと27歳の時に犯した罪が問題となっていると言います。

一体どれだけ逃亡しているのでしょうか・・・汗

本来ならば同容疑者は、自動車運転過失致死とひき逃げの罪で実刑判決が言い渡されれば、

最大で10年の懲役刑に処されることとなるようです。

最終的に300万バーツ(約780万円)で和解が成立したとされていましたが、

2017年現在国際手配されたということで、まだまだ余罪がありそうです。

http://thai-news.biz/2017/04/29/arrest-warrant-issued-for-red-bull-heir/

こちらは2016年11月26日にF1グランプリを観戦するためアブダビを訪れた容疑者。

お隣の方は親族の方でしょうか??

涼しそうなお顔ですが、なんか容疑者の方は浮かない表情ですね。


スポンサードリンク



スポンサードリンク