蓮舫辞意(辞任)の理由は?記者会見の内容や今後の活動と民進党は?【動画】

みなさんようこそ。

重国籍問題で戸籍開示など揉めに揉めていた蓮舫議員が爺の意向を示す記者会見を開かれました。

蓮舫氏は、「私は差別には屈しない」など

尖っていた姿勢を見せておりました。

一体なぜか、その結論を出すに至った理由や真相が気になりますね。

 

スポンサードリンク



蓮舫辞意(辞任)の理由は?

蓮舫氏は民進党の代表を辞任する意向を示しています。

議員辞職ではありません。

報道によりますと

都議選で惨敗を喫し、野田佳彦幹事長も辞任表明し

交代を含む執行部人事を行う意向だったものの、

おさまらず、辞任は避けられないと判断し踏み切ったとされています。

都議選は地元で、求心力回復の希望だったのですが

大敗という結果になっています。

ネット上では野田幹事長がおりた時点で辞任は秒読みだった、などとも言われています。

野田佳彦前幹事長は25日昼に両議員懇談会で都議選敗北の責任を取って辞任する

と表明していました。

野田佳彦前幹事長の影響は間違いなくありますね。

自らの力で、党勢を回復することは難しい、と判断したようです。

本人が求心力ではなく、遠心力を働かせてしまったと明言していますね。

国会では

蓮舫民進党主の元では、国民の支持は得られない、など強い言葉で辞職を求められていました。

反対に、一部のツイッターでは#蓮舫やめるな

といったタグが発生するなど、混乱していますね。

 

民進党自体が今後どうなるのか、という危惧から来るものでしょうね。

 

記者会見の内容や今後の活動は【動画】

蓮舫氏の後任は誰がやるのか??誰もいないのではないか??

ということがささやかれていますね。

前原誠司

枝野幸男

辻元清美を代表に有田幹事長で

などの意見がありますね。

彼女が辞任表明をしたことで日経平均が異常に上がっているようです。

今後の活動については

一議員になって、民進党の立て直しを新しい執行部でできるよう

支えていきたい、という趣旨のことを述べていますね。

しかし、具体的には人事に着手していないそうです。

LIVE中継はこちら

「一旦引いて、民進党を新たな執行部に率いてもらう、

ことが国民のためになると判断しました。

一議員に戻ります。」

「都議選は一つのきっかけですが原因ではありません。」

「より強い、受け皿となる民進党を作ることが私のやるべきことです。」

蓮舫氏

みんなの声


スポンサードリンク



スポンサードリンク