埼玉武蔵越生高校のサッカー部顧問の名前は?体罰動画に賛否両論!

みなさんどうもこんにちは!!^ – ^

最近、モンスターペアレントなんて言葉が出てきて久しいですね。

教師は大変だなあと傍観気味だったんですが

なんと体罰をしたとして解雇されてしまった指導員がいるのですよ!

やっぱり時代が変わっても、こういうことってあるんですね!?

動画を見てみたんですが、あ〜これで解雇になる時代なんだな、と思っちゃいました・・。

 

スポンサードリンク



埼玉武蔵越生高校のサッカー部顧問は誰?名前は?

名前は出ていませんがこのようなツイートを見かけました。


顧問の岸本 健秀(?)先生以外全員体罰をするってことですか??

*こちらはサッカー部のホームページに記載されている顧問の男性ですが

問題となった方は外部コーチとの情報もあるため、明言しかねます。

岸本先生以外の方といいますと・・・

部長 柳澤 雅

監督 西澤 浩一

コーチ 大豆生田詔平(おおまめうだしょうへい) / 井上 精二

です。

外部コーチというと、二人いますね。この二人のうちのどちらかかな?

調べてみると・・・

大豆生田詔平 コーチは、1970年生まれで30代ではないので

もう一人の井上精二コーチ?

元ディプロ、というのは埼玉にあるサッカースクール・坂戸ディプロマッツのことですね。

井上精二コーチがここに所属していたかはわかりかねます。

年齢:30代

武蔵越生高等学校サッカー部顧問

とだけ報道されていますね。

部員数116名

実績:インターハイ出場/国民体育大会4回出場(優勝1回・3位1回)/
埼玉県新人大会優勝

2016年度 全国高等学校選手権埼玉県予選決勝トーナメント県ベスト16

 

体罰動画に賛否両論!


これに対してネットでは様々な意見が飛び交っていました。

 

 

 

まあみなさんの言っていることはわかります。

私も体罰なんて、選手の成長には繋がらない、と考えるタイプですから。

ですが、私が中学校の時、もっとひどい体罰をした先生がいたなあ、と思ったんです。

どっか飛ばされたけど・・・。

スポンサードリンク



スポンサードリンク




スポンサードリンク



スポンサードリンク




1 個のコメント

  • 昔は体育会系は根性のみの精神論の時代、体罰で鍛えるが当たり前の世界が多いようだが、現代もこんなレベルの低い指導でしか自分の指導(指導者の教えが体罰でしか教えられない・・伝えられない、根性と成長が体罰が基本である)結局、上手く指導できない人間(指導者)が自己満足のレベルで相手に一方的に与える最低手段(教える側と受ける側のバランスを保つ)が最良と勘違いしている人間が未だに存在していること。自分の指導力のなさを相手に押し付けて満足しているだけ・・体罰を使わずに優秀な実績を上げている指導者も沢山いるのに・・コーチング法を再学習したほうが良いのでは、あなたに指導を受けた人間が同じ指導法を伝授しかねない負の指導連鎖を作りかねないからだ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です