室彰浩(そらゆめ社長)の経歴や顔写真!年齢や出身地も!返金は絶望的?

みなさんこんにちは( ^ω^ )

今年初めに格安旅行会社の「てるみくらぶ」が倒産し、海外にいた旅行者などは

実費で帰国を余儀なくされ、二重に支払いをしなければならないという

リアル・サバイバルゲームとも、もじられるような悲惨な出来事がありましたが。

今回は株式会社そらゆめというクラウドファンディングの会社が

同じように倒産しているにもかかわらず、課金できる状態。

という事態になっているようです。

帝国データバンクに倒産、と出ています。

まだサイトは閉鎖されておらず、お金を吸い取るマシーンと化しているので

ご注意を。

 

室彰浩(そらゆめ社長)の経歴

  • 1982年10月20日生まれ(35歳)
  • 大阪 高槻市出身
  • 洛南高等学校出身
  • 2005年東京大学教養学部理科I類 卒業
  • 2005年 9月 株式会社そらゆめ設立 東京大学大学院 中退
  • 2007年〜2012年 株式会社パクレゼルヴ 取締役 
  • 既婚者(子供も二人)

 

高校は京都で一番の学校ですね。

現在は会社そらゆめのあった東京都港区にお住いのようです。

フェイスブックを見る限り、あまり社長という感じもせず、庶民的な生活が垣間見えました。

普通にお父さんという感じ。

東京都港区三田にオフィスを構え、社員数は13名で売り上げは4億円ほどあったようです。

なお、現在は電話なども一切繋がらない状況とのこと。

株式会社そらゆめは、モバイルゲームのコンテンツ制作や

アニメ・ゲーム中心のCROSSクラウドファンディングでショッピングプラットフォームを

リリースしたりしていました。

今現在も課金ができる状態で危険とのこと。

当然、何か商品を買ったとしても送られてくることはないのです。

数千万円が戻ってこないという企業もあるといい

訴訟問題へと発展するのも時間の問題で、様々な企業が準備中とのこと。

返金対応は・・・?

前回のてるみくらぶが倒産した時もそうなのですが、

基本的に倒産というのは法人の破産状態で

差し押さえる資産などがなければ返金はされません。

どこかに保険をかけていたとすれば資本がプールされているため顧客に返金できるのですが・・・

まだ若い創業者の会社なので、どうなのでしょうか?

旅行会社の場合は旅行協会が設けている積み立てをするのです。

しかし、それもそこまで期待できるものではないのですが。(金額的に)

負債額は?

東京地裁へ破産を申請し、代理人は森法律事務所の森公任弁護士(03-3213-1081)

負債額は現在調査中とのことです。

 

ネットの声

 

 

まとめ

企業が倒産するのは本当に、ある日突然、です。

勤めていたデザイナーさんなども報道で知ったのではないでしょうか?

東京大学卒業後すぐの設立ですので10年以上続いていたようですので

何か変化に対応できなかったか、予期せぬ資本の流出が原因でしょうか?

続報が出次第追記していきたいと思います。


スポンサードリンク



スポンサードリンク