豊田真由子の姉妹は独身?現在は別居&離婚も?父親の進学塾も気になる!

みなさんこんにちは( ˘ω˘ )

連続ですが豊田真由子議員についての記事になります。

というのも、豊田真由子議員は現在も病院に入院中で記者会見など開いておらず、

事態は収束していないようだからです。

前回までの関連記事はこちらです。

田中絵里緒(豊田真由子の学生時代友人)は東大ママで生活保護?週刊新潮の内容がやばい!

豊田真由子の子ども(息子・娘)の学校はどこ?元秘書への慰謝料はある?

豊田真由子の事務所の評判は?旦那(夫)や娘・息子は?整形か

豊田真由子の成績/政策は?精神疾患?病名や入院先の病院はどこ

彼女に注目が集まっているのは、やはりその輝かしい経歴からくる印象とのギャップですね。

勉強ができても人間性が育っていない、などと散々な言われようです。

プライドの高い豊田真由子議員は人生で一番精神的なダメージを受けているでしょう。

そんな彼女の姉妹や、モラハラをしていたとされる父親について記事にします。

スポンサードリンク



 

豊田真由子の姉妹の職業は?

どうやら家族の職業が判明したようです。

両親:塾経営

姉:医者

妹:弁護士

本人:国会議員

一家揃って、エリートが当たり前、とされてきたご家庭ですね。

それ以外の道はありえない!!

と言ったところでしょうか。

価値観の多様性が育つ環境とは考えにくいですね。

他の人の考え方は受け入れられない、という面はあるように思います。

しかも、厚労省は王道のエリートではなく、その点が優等生の中に劣等感を育んできたのかも

しれません。

このご両親の学習塾には、優秀な生徒しか入塾させない、といった評判があったようです。

モラハラの父親、と報道が大々的にされていましたが、しつけが厳しいのは母親も同じみたいですね。

あの叫ぶモンスター動画の声は

豊田真由子議員の母親にそっくりだと知っている人は言っています。

そういう一家なのでしょう。
しかし一方で、

「人間関係が複雑化する中で、いじめや不登校などの深刻な問題も出てきております」

といじめ問題を取り上げていました。

国会の場でも、

「働く側の肩を幸せにしていくことが、

これからの日本の社会保障の一つの重要なポイントであると考えております。」

う〜〜、、ん。

これを聞くと、どうやら人前で好感度の高いご立派な発言をする能力と

本当に他者への思いやりのある行動を取れる能力というのは、

全く別物、という他ないですね。

圧倒的な競争を勝ち抜いた先に、幸せがあると思ってはいけないですね。

 

姉妹は独身なのかどうか??ということですが、お二人とも一般人で情報は出ておりません。

しかし、豊田真由子議員は高校生時代、

「男性にモテない人生は嫌だ」と言った意志を持っていたことなどから、ご姉妹の方も

同じ意識を共有していると思います。

なのでご結婚されている可能性は高いといえそうです。

「今頃医者と看護師が罵倒されていたりして」

というネット上の憶測には不覚にも吹きました。

 

父親の現在や離婚については?

現在も学習塾は続いているかもしれませんね。

当時はなかなか人気塾だったようです。

両親とも東大卒・東京外語大学卒で

子供達も優秀ときたら、学習塾としての宣伝効果は抜群でしょうからね!

しかし、現在は豊田議員のお子様は実家で母親が面倒を見ている、とされていますから

父親は??

と少し違和感を覚えましたね。

 

豊田議員本人の現在は別居&離婚も?

どうやら家庭でもピンクモンスターっぷりを炸裂させていたご様子。

「そんな母親の姿は子供に見せられない。」

と旦那様とは別居中とのことです。

しかし、お子様は豊田議員のお母様が面倒を見ているということで

一家別々ですね。

 

 

ネットの声

印象的だった言葉が、サイコパスは外面がいい。ですw

関連記事

田中絵里緒(豊田真由子の学生時代友人)は東大ママで生活保護?週刊新潮の内容がやばい!

豊田真由子の子ども(息子・娘)の学校はどこ?元秘書への慰謝料はある?

豊田真由子の事務所の評判は?旦那(夫)や娘・息子は?整形か

豊田真由子の成績/政策は?精神疾患?病名や入院先の病院はどこ


スポンサードリンク



スポンサードリンク




3 件のコメント

  • 実家は、船橋市の東武野田線 馬込沢駅近くの「船橋進学スクール」でしたよ。同じ敷地内に大きな自宅がありました。
    代理人が離党届を提出して、本人は、入院と称する「雲隠れ」ですか?議員のスキャンダル時のお決まりのパターンですね。
    本当は、入院ではなくて、実家に引きこもって、ほとぼりが冷めるのを、真由子様は待っているのではないでしょうか?
    あと、余談ですが、斜向かいに「とんかつ山道 馬込沢店」があり、外観は平凡なお店ですが、とても美味しい、特に、お刺身が一番のお勧めです!

  • 母ちゃんがこんなに切れやすいのだから、こんなDNA が娘にも遺伝した?
    それともマユコプラズマ感染症?

  • 豊田真由子はとてもエリートとしての品格が感じられないが、やはり同じ東大の先輩が指摘した言葉はさえていました。せいぜい準エリート・・というところでしょうか。

    あまり持ち上げたので本人もそれなりに努力していたが、性格と品格だけは教科書暗記学習だけではどうにもならない、永久落第点生徒のままということのようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です