井戸場会議ネタ

ヒガシマルCM歌手は誰?女の子はV6愛なんだの桜空!全国(関東関西)放送で流れてる?

ヒガシマルCM歌手は誰?女の子はV6愛なんだの桜空!全国(関東関西)放送で流れてる?

ようこそお越しくださいました^^

 

本日はヒガシマルのcmが大好きだという女子中学生が

V6の「愛なんだ2018」の番組内の企画「未成年の主張」でヒガシマルの㎝に出演することが決まったということで

 

この中学3年生の女の子は誰?ということで

 

このヒガシマルの㎝に出演した関西学院千里国際大阪インターナショナルの9年(中3)の女子生徒についてのご紹介と

このヒガシマルのcm動画と

このヒガシマルの㎝の歌を歌っている歌手についてもお届けしたいと思います♪

 

それではお楽しみくださいませ★

スポンサードリンク



 

ヒガシマルの㎝動画に出演している
関西学院千里国際大阪インターナショナルの9年(中3)の女の子は誰?

彼女の名前は仲田桜空ちゃん。

何でも、ヒガシマルの㎝が大好きなんだそうです。

 

1年前に見たヒガシマルの㎝に衝撃を受けて、今では妹2人(4歳と中1)と㎝ダンスを踊るほどなんですって!

それでV6愛なんだ2018の未成年の主張で踊っちゃうんだからすごいですね^^

 

ヒガシマルの㎝は関東と関西でちがう!

こちらが関西のヒガシマル醤油の㎝で

下が関東のヒガシマルの㎝です。

他にもヒガシマルの㎝には

うどんスープの色々使える辺などバリエーションが豊富!

ですがお決まりの歌とキャラクター達がヒガシマルの醤油のcmに統一感とブランド性をもたらしてくれていますね!

 

ヒガシマル CM【V6愛なんだ】仲田桜空(中3)ver.歌手は誰?


V6の「愛なんだ2018」の中学3年生の女の子仲田桜空(さらら)ちゃんの出演しているヒガシマルのcmは

歌も歌詞も歌手もこれまで通り伝統的な内容となっています。

 

ヒガシマルの㎝の完全バージョンはこちら

 

歌手は知久寿焼(ちく としあき)さんという方で、1965年2月10日生まれの53歳の男性です。

埼玉県出身の知久寿焼さんはキューピーあえるパスタソースのcmも2007年からうたわれているのです。

あれ??

これなんか、普通に女の子の声にしか聞こえませんよね!!

‥って思ったら、最後にナレーションの声が歌手知久寿焼さんの声でした♪

 

スマートフォンアプリの「猫のニャッホ」の㎝にも登場しておりこれからも声を聴くことが多そうな歌手ですよ!

なお、本人映像はこちら

 

View this post on Instagram

 

ねむれないさめ 知久寿焼 今のアーティストでこんな曲を歌う人はいないよなぁ 昨日の知久さんのライブに行ってこの曲にめっちゃはまった たまの時の曲は聞きよったけど知久さんだけの歌になると全然違う感じがしてまた味わい深い とにかく感動した #知久寿焼 #知久さん #たま #ねむれないさめ

美悠さん(@mi_mi_31_31)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク



ヒガシマル CM V6愛なんだ 桜空(中3女の子)ver.全国(関東関西)放送で流れてる?放送地域は?

さてさて、このヒガシマルの㎝が全国のどの地域で見れるか関心が高まっています。

関西では普通に流れていて、

このようなツイートが。

ヒガシマルの醤油の公式hpではV6の愛なんだのさららちゃんVer.という報告もないため

おそらく通常通り関西と関東でヒガシマルの㎝が流れていると思うのですが

キャラクターがさららちゃんに差し替えられているのかな?

 

なお、北海道では見れないそうです。

 

関東では普通に放送されているようなので、さららちゃんをチェックできますね

スポンサードリンク



ヒガシマル CM V6愛なんだ 桜空(中3女の子)ver. みんなの声

スポンサードリンク



関連記事

関連記事

  1. 滝沢カレンの得意料理ハンバーグのコツや恋人との結婚は?|さんま御…
  2. 永島優美アナ 彼氏とフライデー!Mr.サンデーディレクターA…
  3. 松居一代の週間文春に騙された内容とは?youtube動画がやばい…
  4. 松居一代VS成田美和!名誉毀損の損害賠償はいくら?破産しないの・…
  5. 浦えりかは元風男塾プロレスラーで妊娠は?BNFが元カレでDJ L…
  6. 内田雅樂 UTA(モデル)彼女や妹弟(内田伽羅と内田玄兎) 父母親 家族もすごい!樹木希林の孫 渡貫淳子 レシピ!予約や教室の場所,旦那や子供は?【南極ママ料理…
  7. 村上茉愛の母親(英子)のei美容室!母子家庭?父親や兄姉弟妹の職…
  8. 『デスノート』ハリウッド版動画のキャスト・ストーリーや海外の反応…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP