はやりすたり

田中聖のKAT-TUN脱退理由は大麻?現在のINKTツアー2017はどうなる

みなさんどうもです!!( ^ω^ )

最近強盗やらの事件多すぎだなと思っていたら

元KAT-TUNの田中聖さんが大麻を所持していたとして逮捕されたということです。

芸能界(今は違いますが)は本当に薬が多いですねぇ。

なんかその辺にあるんでしょうかね。

以前に覚せい剤で逮捕された清原選手と同じ番組に出てましたね。田中聖さん。

 

スポンサードリンク



田中聖のKAT-TUN脱退理由は大麻薬?ジャニーズのルール違反とは

  • 田中聖(たなかこうき)
  • 1985年11月5日生まれ
  • 千葉県出身
  • 元KAT-TUNメンバー
  • 現在INKTのボーカル
  • 弟の田中樹(21)もジャニーズでSIX TONEsのメンバー

 

以前に、ジャニーズ事務所を退所した田中聖さんですが、その時にジャニーズ事務所が公表したのは

「度重なるルール違反があった」

とのことです。

ルール違反??

それから、様々なことが言われてきました。

田中聖さんは、バー経営をしていて、そこで10連勤するなど笑

明らかにジャニーズとしての活動よりも精力的であったみたいです。

確かに、これも理由に挙げられます。最近では山本裕典さんもそうですからね。

しかし、田中聖さんは「ちょいワル」キャラもあってか

女性関係でもスキャンダラスな写真が当時から出回っていたため、事務所も

アイドルとしては手を焼いていたのでしょう。

今回の大麻所持の事件から察するに、薬のことも事務所は把握して、

判断したのではないか?

と思います。

逮捕となれば、ジャニーズといえども守りきれませんから、早めに手を打ったというのは

十分考えられますね。

当の本人は、

「車の中にあった大麻は自分のものではない」

と容疑を否認しているとのことです。

場所は、渋谷区道玄坂の路上。

所持しているだけでも犯罪ですが、どういう状況だったのでしょうか。

まだ、覚せい剤とかではなくてよかったなと思います。

覚せい剤って、大麻よりも強力って聞いたことあります。

(清原はこっちでしたね。)

 

現在のバンドINKTツアー2017は今後どうなる?解散か休止か

INKTとは

2013年より田中聖さんが活動しているバンドです。

  • KOKI(ボーカル)
  • Kei(ギター)
  • mACKAz(ベース)
  • SASSY(ドラム)

からなり、ベースとギターは元HIHGH and MIGHTY COLORのメンバーです。

ギターは大内慶さん。

2017年にはINKT live house tour 2017を全国的にやっていたようです。

現在もそのツアー中で2017年5月27日には三重で予定していた日程もありますが

この様子では無理そう・・!

もし、逮捕後に身の潔白が証明されることがあれば、

日程を変更して、仕切り直しということもありそうですが、

このパターンで無実だったという事件をあまり見たことがありません・・・。(T ^ T)汗

今後解散も考えられます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

もし度重なるルール違反とやらが大麻だった場合、ジャニー↓イム署は英断をした。

といえそうです。

しかし、SMAPの草なぎくんとか嵐の大野くんとか、

他にも叩けば埃が・・・・

おっと、それではこの辺で。

PS.弟の影響が心配ですね。

田中樹に飛び火!兄弟田中聖逮捕の影響でデビュー出来ない!?引退説|Six TONES

[colwrap]
[col2]

スポンサードリンク



[/col2][col2]

スポンサードリンク



[/col2]
[/colwrap]

スポンサードリンク



関連記事

関連記事

  1. 前川喜平前次官の出会いバーA子の文春で語った内容とは?妻も公認?…
  2. 白鵬の愛人Mは誰?顔画像,名前,SNSや職業も判明?嫁と離婚の可…
  3. 小出恵介は紗栄子が原因で性格が豹変?ロリータ好きの評判や交友関係…
  4. 中村あゆみの元DV旦那は誰?西出茂?逮捕されたエステ会社の名前は…
  5. 大砂嵐の結婚した嫁と子供は?重婚彼女のハーフ美女とは マリエ(モデル)2017年現在デザイナーのブランドは?セレブは嘘…
  6. 田島ナビ(2017日本最高齢)子供は?長寿の秘訣はサトウキビ?食…
  7. 小出恵介の週刊文春の内容がひどい!飲食店関係Aって誰?ミナミのL…
  8. 吉澤ひとみ 逮捕 飲酒事故の場所は東中野?被害者も判明! 虹コン元メンバーAは誰?重松佑佳?永田寛哲の嫁や子供も調査!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP