井戸場会議ネタ

韓国最高裁長官は誰?金命洙経歴や顔画像!元微用工判決の見解とは

韓国最高裁長官は誰?金命洙経歴や顔画像!元微用工判決の見解とは

ようこそおこしくださいました^^

本日は

韓国の最高裁長官である金命洙(キムミョンス)大法院長についてお届けしていこうと思います。

 

韓国最高裁長官・金命洙(キムミョンス)大法院長は元微用工裁判で三菱重工に損害賠償を支払うようにとする判決を下したばかり。

 

これに対し日本国内では大きな反発があり対抗措置を検討しているといわれています。

発言に影響力のある高須クリニックの高須院長も

ツイッターなどで語気を強める発言をしていましたね。


それではこのように元微用工訴訟で判決を下した韓国最高裁長官・金命洙(キムミョンス)大法院長について経歴や顔画像

どんな人物なのかについてお届けしてまいります★

 

スポンサードリンク



韓国最高裁長官・金命洙(キムミョンス)大法院長の
顔画像と経歴

  •  名前:金命洙(キム・ミョンス 김명수)
  • 生年月日:1959年10月12日生まれ
  • 年齢:59歳
  • 出身:韓国釜山
  • 学歴:ソウル大学法科大学卒業
  • 経歴:地方法院→ソウル高等法院→特許法院判事→2016年春川地方法院法院長
    →2017年大法院長官に抜擢(文大統領指名)

 

まだ韓国最高裁の大法院長に就任して日が浅いですが、

ウリ法研究会と国際人権研究会の会長を務め

韓国内では人権派の裁判官として文在寅大統領に指名をされました。

 

韓国国内では最高裁判事の経験がないことや

比較的年齢が若いことから問題視されていました。

韓国内でも小さい春川地方裁判所の所長が、韓国最高裁長官の大法院長になるのですから

かなり異例だったのです。

 

スポンサードリンク



韓国最高裁長官・金命洙(キムミョンス)大法院長と文在寅との関係は?

なぜ韓国最高裁長官・金命洙(キムミョンス)大法院長は文大統領に気に入られているのか?

わかる一文を発見しました。

「韓国では地方裁判所長が選挙管理委員会の長も兼任します。

 

金氏は(文氏が大統領に選ばれた)2017年5月の総選挙で、

文氏と対立する政党の候補者、鎮金台氏を強引なやり方で選挙違反の罪に問い、失脚させようとしました。

 

春川地裁は鎮氏を有罪としましたが、高裁は無罪、最高裁は14人の判事のうち、金長官を除く13人の判事全員が無罪と判断しました。

金氏は法の番人でありながら、法よりも政治的イデオロギーを優先させる。

その姿勢が文大統領に評価されているのです」

 

引用:「統一日報」論説主幹の洪熒(ホン・ヒョン)氏コメント

https://yoshiko-sakurai.jp/2018/07/07/7517

 

司法は独立した権力でなければならないのですが

韓国では司法は政治により権力が捻じ曲げられている?

 

とも取れるコメントです。

さらに、韓国の政界は北朝鮮寄りで、司法・立法・行政の3権の上に文大統領などの左翼陣営が君臨するような国になる、とコメントされています。

 

なるほど。

そういう状況であれば確かにこちらの常識通りの判決が出るはずがないということがわかります。

 

韓国内で微用工判決はどのようにとらえられているの?

韓国最高裁長官・金命洙(キムミョンス)大法院長を含む最高裁の裁判官13人のうち

2人は1965年の韓日請求権条約で損害賠償請求権が消滅したという反対意見ですが

残りの11人は今回同様の判決でした。

 

11人の意見は

請求権協定の適用対象に含まれない、というのが韓国側の言い分です。

また、別の意見としては、被害者個人は被告に訴訟することができる。など。

 

そして日本に請求できないとする2人は

「日本企業ではなく韓国の政府が強制微用工被害者に正当な補償をすべき」としています。

 

スポンサードリンク



韓国最高裁の微用工判決に対するみんなの声

スポンサードリンク



関連記事

関連記事

  1. 安室奈美恵の引退後は再婚?相手は誰?ライブツアー2018の予約方…
  2. 小泉孝太郎の熱愛相手Aさん(29)の職業や顔写真は?結婚はいつ?…
  3. 佐伯チズの元マネージャーの現在は?物販会社の名前はどこ?
  4. ナスD(友寄隆英)の年収は現在いくら!紫でやばい肌の色は元に戻る…
  5. 豊田真由子は次期衆議院総選挙で当選か落選か確率は?他の立候補者(…
  6. 武本和大 wikiプロフィール&高校は?バンドA…
  7. 貴乃花親方 退職理由!部屋は今後どうする?退職金はいくら?離婚,…
  8. レディーガガの線維筋痛症の原因は?現在の症状や治療方法は?活動復…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP